金山で居酒屋日本三大地鶏の代表を食べる | かこいや名古屋金山ならかこいや 名古屋金山店

050-5269-7120

日本三大地鶏の代表を食べる | かこいや名古屋金山-金山居酒屋-

日本三大地鶏の代表を食べる | かこいや名古屋金山

2018.01.24
日本三大地鶏の代表を食べる | かこいや名古屋金山
こんにちは、かこいや名古屋金山店です。

皆様は日本三大地鶏をご存知ですか?今や様々なお店で食べることが出来ますよね。地鶏は全国各地に存在しますが、その中でも「日本の地鶏代表である名古屋コーチン」「東北で知名度の高い比内地鶏」「銘柄鶏食味コンテストで優勝した薩摩地鶏」などが有名で代表的な地鶏と言われています。本日は、当店でもお召し上がりいただける「名古屋コーチン」についてご紹介いたします。

 

地鶏の日本代表「名古屋コーチン」ってどんな鶏?


 

名古屋コーチンは卵をよく産み、肉質も美味しいという特徴があるため、「卵肉兼用種」とされています。多くの方が知っている「名古屋コーチン」という呼び名ですが、実は「名古屋種」という正式名称があります。肉と卵、それぞれの特徴についてご紹介いたします。

 

名古屋コーチンの肉質

鶏肉用として飼育される名古屋コーチンは、飼育開始から20週齢の体重は、雄で2.7~3.0kg、雌で2.0~2.4kgとなります。120~150日ほどで鶏肉用として出荷されますが、雄の方が雌よりも早く出荷される傾向にあります。そして気になる名古屋コーチンの肉質についてですが、身が締まっていて弾力があるので歯ごたえがあります。また、コクのある旨みが感じられれ、鶏肉本来の味わいを楽しむことができます。

 

名古屋コーチンの卵

綺麗な桜色の卵の殻が特徴の名古屋コーチンですが、大きさは少々小ぶりです。しかし、黄身の色はとても濃く、滑らかでコクのある美味しさがあります。料理はもちろん、お菓子づくりの材料としても最適な卵です。

 

当店で食べられる「名古屋コーチン」料理



名古屋コーチンの信州味噌漬け焼き・・・1200円


信州名物の米味噌を使用した、塩味控えめで上品な甘味を加えた味噌に一晩漬け込んでつくりました。香ばしい味噌の香りと、ジューシーな名古屋コーチンの味わいをお楽しみください。



 

金山駅南口より徒歩2分。

街の中心地にありながら古木が落ち着くくつろぎの和空間「かこいや」。

喧騒を離れ、ゆったりとした穏やかな雰囲気に包まれてみませんか。

各地から取り寄せたこだわりの素材を、

刺身や炙りといった素材本来の持ち味がストレートに感じられる調理法でお届けいたします。

魅力的な銘酒や本格焼酎のラインナップもあわせてご堪能いただけます。

お子様連れやご家族でのご利用、また接待などにも最適な完全個室もございます。

お食事やご宴会、懇親会の場として。

ぜひ、かこいや名古屋金山店をお気軽にご利用くださいませ。

ご予約の際は、お電話にてご連絡をいただけますよう、お願いいたします。

 

かこいや名古屋金山店PR担当でした。

かこいや 名古屋金山店のご案内-金山居酒屋-

店名
かこいや 名古屋金山店
住所
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1-4-6 アルティメイト金山7・8F
電話番号
050-5269-7120
営業時間
金・祝前日
ディナー 17:30〜23:30
オープン時間前のご予約はご相談下さい。

月〜木
ディナー 17:30〜22:45
オープン時間前のご予約はご相談下さい。


ディナー 17:00〜22:00

月〜日・祝前日・祝日
ランチ 11:30〜15:00
※お昼の営業は2日前まで要予約。コースご利用のお客様(8名様以上)のみ承ります。


ディナー 17:00〜23:00
定休日

年末年始
アクセス
地下鉄名城・名港線、JR東海道本線、名鉄名古屋本線金山駅 徒歩2分